読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べないブタはただのブタさん

もはやブタはいません。

ドラゴンボールてまだ盛り上がってるのか

今日ショッピングモールに行ったとき、小さい子供向けのゲームセンターみたいなのがあったんですが、ムシキングのいわゆるドラゴンボールバージョンみたいなのがあったんですね。

DRAGONBALL Z 爆烈IMPACT

ドラゴンボールって終わったのってだいぶ前なのにまだまだ健在なんですね。むしろGTとかになるとよく分からん世代です。というわけでまた一から読みたくなったわけですドラゴンボール。実家には全巻あるんですが、誰か身近な人で持ってる人おらんのかな。

そういえばドラゴンボールといえばベジータです。なんか吉本の芸人がベジータのモノマネをするというのが最近ホットですが、素のベジータも色々面白い。「超こち亀」に出てた時はフリーザと一緒に両さんに職務質問されてた気がするな。あとはベジータのお料理地獄。「まずはキャベツだ!みじん切り!木っ端微塵にしてやるぜ!」「おかかでとどめだ!」は秀逸すぎる歌詞。いちいちベジータらしさ全開の料理ソングは、キテレツ大百科のお料理行進曲の比ではないです。中間部のアップテンポなベジータは聞いてられない(ノ∀`)

あとこういうのもあった。父親として

幼児と討論! 悟空とベジータ、どっちが「悪い父」?(Excite Bit コネタ) - エキサイトニュース

悟空とベジータどっちがいい父親かという不毛な議論。マンガの世界の中だけで考えると子供想いだったのはやはりベジータということになるんだろうけど(トランクスがセルに殺されたときとか)、まぁどっちもどっちなんじゃないか。やはりセルゲームのときのピッコロの言動はよい。

父親としていちばん良いのは、どう考えても、他人の子(悟飯)を言葉とは裏腹に命がけで鍛えたり愛したりしたピッコロだ。悟飯がセルに殺されそうになるときに、悟空に対して「悟飯がなにを思っているかわかるか!?(中略)なぜおとうさんはボクがこんなに苦しんで死にそうなのに助けてくれないんだろう」と言い、「やられてもいい! オレはいくぞ」と、これまたベジータと同じく、力は及ばないのにセルに立ち向かおうとしている。完全に「父親目線」で、悟空よりよっぽど悟飯のお父さんぽい。
(上記より転載)

そんなこんなで久しぶりに超武闘伝とかがやりたくなってきたわけである。上X下BLYRA。