読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べないブタはただのブタさん

もはやブタはいません。

the sprint of beauty

今日は森タワーへ。最近俄かに嫁がハマっているヴァンクリーフ&アーペルの美術展へ。

フランスの代表的なジュエリーらしく、4つのテーマに分けて250点くらいの宝飾品が展示されていた。古いものは1930年代くらいのから展示されていたけど、どれもこれも綺麗としか言いようがない。特にアールデコなど細かい装飾がふんだんに詰め込まれているモノは見ごたえがあった。とても手が届かんよと前mixiの日記に書いたけど、かのモナコ王妃グレースケリーが愛用してたレベルだからそりゃ無理です。

細かい装飾がふんだんとあったけど、どうやらミステリー・セッティングという独自の技術があるらしく、展覧会の最後にあったジュエリーのメイキングビデオがとても面白かった。デザイナーが作ったレプリカを元に、様々なパーツを組み合わせている特許技術らしい。形がとてもスマートで美しい。でも金とかプラチナは軟らかいから加工しやすいしなぁ、ルビーもサファイアも酸化アルミニウムにクロムイオンか鉄イオンがドーピングされてるだけやしなぁ、と不粋なことも考えたり。とにかく精巧かつ華美なジュエリーにうっとり。

今日は晴れてたので、西日の方向に富士山も見えた。森タワーって今屋上に上れるんだね。

森美術館は残念ながら次期展示の準備中。でも興味あるある。