読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べないブタはただのブタさん

もはやブタはいません。

コミュニティバス

東京の都心を局地的に、かつ、ざーーーっと一通り街の雰囲気を味わいたいんだったら、はとバス云々よりも、区などが運営しているコミュニティバスに乗りまくるのがいいんじゃないかと思った。この日は千駄ヶ谷から渋谷区のハチ公バスに乗って、千駄ヶ谷→神宮前→表参道→原宿→渋谷と、渋滞に巻き込まれつつも、車窓を眺めているだけで楽しかった。乗車賃100円だしね。複数路線があるのもよい。他にも港区や台東区などにも乗った。港区は広範囲をカバーしていて、六本木ヒルズから麻布、三田のあたりまで運行していた。台東区は上野から言問通りを通って谷根千の辺りまで行ったり、浅草まで行くのもある。もともとはその地域で生活している人の足として運行されているから、逆に言えば観光客にとっては自分の足では滅多に連れていってくれないところまで案内してくれる。観光スポットを見て回るというよりも、街の雰囲気を楽しみたいんだったら、とても便利な乗り物だと思う。
 
コミュニティバスについてまとめたサイトというものがなかった。暇になったら一度まとめて検証してみようかなぁ。
 
渋谷区/渋谷区コミュニティバス 「ハチ公バス」
 

 
台東区コミュニティバス「めぐりん」 台東区タウン