読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べないブタはただのブタさん

もはやブタはいません。

くるってるー

観た。真木よう子のおっぱい見たさで借りたのだが。。。

ベロニカは死ぬことにした [DVD]

ベロニカは死ぬことにした [DVD]


自殺未遂で精神科のサナトリウムに送られたトワ(真木よう子)が、そこで出会う人々にいろいろ感化されて生への執着を取り戻すというお話。原作はスペインの小説らしい?

演出か脚本のせいかよくわからんが、演者のセリフがとても長くてなんか説明みたいな言葉が多くて、なんか映画というよりも舞台を見ているような感じだった。役者さん一人一人の演技や表現がとても伝わってきたのはよかった(真木よう子の表情の変化もすごい)が、なんか冗長な感じがした。うーん。

あと当初の目的だったおっぱいポロリですが、このシーンはぶっちゃけいらなかったんじゃないかと。。。生きることを実感するには云々と言う話で、わりといいこと言ってるなぁと思ったら、いきなりセックスだのオナニーだのをやれやれという話になぜかなり、そこでトワもその気になって、気になる男の前でオナニーをする→おっぱい出すっていう、なんとも言えない流れがあり、ありゃまー、という妙な感想に落ち着いてしまったわけです。そのシーンのBGMはマーラー5番4楽章という鉄板ぶりもなんだかなー。おっぱいは大きかったです。興行的に注目されるためにやったのかなぁ。。。うーん。

これ欲しい

月刊 真木よう子 (SHINCHO MOOK 87)

月刊 真木よう子 (SHINCHO MOOK 87)