読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

飛べないブタはただのブタさん

もはやブタはいません。

鉄ちゃん

もうすぐ会期が終わるということで行ってきた。

鉄の歴史を、宇宙誕生から近代の産業革命のところまで、10のn乗年ごとにクローズアップする展示だった。材料としての鉄はもちろん、宇宙科学から生命科学、考古学、歴史の話まで裾野が広がっていて、とても興味深かった。個人的に面白かったのは、鉄が最も安定した元素であること(はじめて知った)と、宇宙空間では鉄は固体として漂っているけど、それを地球から観測することは不可能ということ、土壌の話、そして鉄系の高温超電導材料の話。最後のは東工大の細野先生のグループの研究で、爆問学問でも取り上げられたけど、やっぱり鉄っていうのはすべての元素の中で一番おかしな元素なんだなぁと改めて思わされた。鉄がなければ本当に世界は成り立たないということを改めて思い知らされた。鉄で常温超電導を達成できればもうやりつくしたことになるんだろうなぁ。多分生きてる間は実現しないだろうけど。